【警告】お茶で便秘は即効で解消されない

便秘茶に対して行政から警告

頑固な便秘や慢性的な便秘
アドバイスを聞いても、お茶を飲みましょうと言われます

本当にお茶は便秘に効果があるの?

最初に断言しておきます

 

ネットで人気の便秘茶にある事を知らないと副作用が隠されています

これは、国民生活センターからも警告が発せられています

 

さらに飲んでもすぐに効果が薄れます

結局は一時しのぎの下剤と同様と言えるでしょう

飲んでも意味の無い若しくは効果が一時的なお茶

それは・・・

キャンドルブッシュ入りのお茶

キャンドルブッシュ入りお茶

何処でも見かける便秘茶の大半は、キャンドルブッシュが含まれて居ます

ただし、皮肉なことですが、便秘を解消するには、キャンドルブッシュのお茶が一番なのも事実です

重要なポイントは便秘茶を飲む人の状態

まず、便秘茶を利用するには、重要なポイントがあります

それは、飲む人の状態になります

キャンドルブッシュには、お腹を緩くする作用があります

 

幼児や妊婦の人が飲むには、少々刺激が強いと言えます

しかし、最近強烈なキャンドルブッシュ叩きが見られますが、即効性を求めるなら、やはりキャンドルブッシュ入りのお茶を選ばなければなりません

 

つまり、妊娠中の人や子供には便秘茶よりも青汁や、乳酸菌サプリが適していると言えます

即効性No1 98%の人が実感

美甘麗茶
美甘麗茶

キャンドルブッシュ入りのお茶で、明日からすっきり出したい人には、美甘麗茶がおすすめです。時間を置くことで味にも変化が生まれます。飽きなくて、さらに美味しさを求めている人にはぴったり!女性に嬉しい美容・痩身効果も人気です

美甘麗茶公式はこちら

価格 容量 対象
980円 30日分 即効性を求めたい人

美甘麗茶のここがすごい!

  • 初回お試し用に84%オフ!
  • 送料無料+解約はいつでもOK
  • ホットでもアイスでも飲める

青汁だから妊婦の人にも安心

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁ジュレ

便秘の大半は野菜不足が原因になっています。青汁は野菜が豊富に含まれていますが、種類を間違えれば逆効果になります。黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、不味いのが常識だった青汁をとても美味しく飲めるようになってます。さらにヒアルロン酸や乳酸菌まで含まれているのでお得です

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ公式はこちら

価格 容量 対象
2,160円 30日分 妊娠中や授乳中の妊婦

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのここがすごい

  • 発酵食品と食物繊維の宝庫なので、美容と便秘双方を改善
  • 飲みにくい青汁に比べて抹茶ゼリーで美味しい
  • 今なら初回50%オフの2160円で1ヶ月間利用できます

子供の便秘を根本から治したいなら

はぐくみオリゴ
はぐくみオリゴサムネイル

妊婦さんやお子様への便秘対策なら迷わず一択
2015年ははぐくみオリゴがもっとも売れています
市販されていないため、常に注文が入っているので、品切れ品薄状態も
安心の10日間返金保証も嬉しいですね!

はぐくみオリゴ公式はこちら

価格 容量 対象
1,840円 150g(30日) 子供幼児向け

はぐくみオリゴのここがすごい

  • 10日間完全返金保証なので、安心して使えれます
  • 子供・幼児が飲める便秘アイテムははぐくみオリゴが一番
  • お茶だけではなく、飲み物や食べ物、おやつにも合います!

妊婦でも幼児でも飲める便秘茶

するっと抹茶
するっと抹茶

唯一キャンドルブッシュ系の成分の入っていない便秘茶
はぐくみオリゴと同様、妊婦さんでも飲めます
名前の通り毎日うんちがするっと出る
もちろん腹痛など無いので安心してください

するっと抹茶詳細はこちら

価格 容量 対象
1,800円 30日分 子供妊婦高齢者向け

2016年もっとも売れている青汁

やまだの青汁
やまだの青汁サムネイル

病院のお医者様も評価する青汁を知っていますか?
やまだの青汁は、メディアでも取り上げられた人気の青汁です
2万人以上が飲んでいる人気商品ですが、特に最近スムージーなどで再度話題になっています
もちろん味も抜群です♪

やまだの青汁公式はこちら

価格 容量 評価
980円 30日分 幼児妊婦向け

キャンドルブッシュは本当に悪なのか?

ダイエットティーを含めると、キャンドルブッシュが含まれて居ないお茶やサプリは存在しない

皆無と言っても過言では無いでしょう

しかし、キャンドルブッシュが含まれているお茶には、激しい利尿作用があります

また、下剤と同じくセンノシドという成分が含まれているのです

 

 「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、医薬品として使用されるセンナの同属植物であり、センナと同様に下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があるキャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、学名:Cassia alata(カッシア・アラタ))が使用されており、下剤としての生理作用を及ぼす可能性のある量のセンノシドが含まれていました。

そこで、市販のキャンドルブッシュを使用した健康茶15銘柄を対象に、これらを利用することによって、どれくらいセンノシドを摂取する可能性があるのか、十分な注意表示はあるのか等を調べ、消費者に情報提供することとしました。

国民生活センターより抜粋
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140123_1.html

しかし、本当にキャンドルブッシュの副作用は、危険だと言えるのでしょうか?

 

まず人間の体は、同じ薬を飲み続けると、耐性が出来てきます

例えば、アトピー患者に使用されるステロイド外用剤があります

最初は、肌が驚くほど綺麗になるのに、使用を続けると、段々効き目が弱くなります

 

下剤も同様に、毎日服用すると、そのうち期待している効果が得られなくなるのです

ところが、ハーブや天然成分のみで構造されている便秘茶については、薬のような副作用はありません

便秘茶は薬と違い、毎日飲んでも体が慣れることはないのです

下剤を服用している人間には効きづらい

色々な便秘茶などの口コミを見てみると、大体両極論の意見が見受けられます

物凄く下痢のような便が出たという人

一方は全く効果が出なかった人

 

たけしの本当は怖い家庭の医学でも、スーパー便秘の人には、下剤や利尿作用の高いお茶などは厳禁だと訴える放送がされました

つまり、普段から下剤を服用している人にとって、便秘茶は効果が無いどころか、余計に便を固くして出にくくする

まさに本末転倒の結果に終わると、医師が解説していたのでした

 

貴方がネットで便秘茶を検索しようと思った理由は何ですか?

  • 下剤の副作用が怖いから
  • 下剤を使用しているが、効果が薄れてきたから
  • 妊娠中・若しくは授乳中で医師により服用が禁止されているから
  • センナ系の薬は激しい痛みを感じるから
  • お茶のイメージが自然であり、下剤よりも緩やかな副作用だと思っているから

もし、上記に当てはまるのであれば、全て期待を裏切ることになるでしょう

結論:キャンドルブッシュはセンナと同系植物である

キャンドルブッシュは別名ハネセンナと呼ばれています

お分かりでしょうか?

下剤を散々叩いておいて、便秘にはお茶ですと語っていても、正体は同じものだったのです

健康茶の全てに対して同一ではありません

しかし、大半の健康茶・ダイエットティーなどにはキャンドルブッシュが含まれていることから、いかに悪質なのかわかっていただけたのではないでしょうか?

 

また、仮にウンチが大量に出たとしても、対処療法の域を脱することは無いのです

アレルギーなどを思い出すと分かるのですが、薬はあくまでその場しのぎです

もし、一気に出たとしても、また飲まなければ便秘になります

 

経済的にも、大変な負担を強いられるのをご存知でしょうか?

一ヶ月半額と謳ってある商品があります

2ヶ月目から、正規の値段となるのです

もし、1ヶ月3000円で飲んだとしても、1年で36,000円

5年で18万円になるのです

便秘茶を飲むことで、便秘が解消されるわけではありません

便が水嵩を得て、体外に排出しているだけなのです

 

最後にたけしの本当は怖い家庭の医学では、便秘の原因は落下腸だと訴えています

根治するには、落下腸を改善する必要があるのです

若しくは、落下腸でも問題なくするっと便を出してくれる

キャンドルブッシュのお茶が流行した理由

便秘茶に必ず含まれているキャンドルブッシュ

何故ここまで流行したのでしょうか?

一番の要因は、ダイエットティーにあると思われます

 

一昔下剤でダイエットをすることが流行したのを覚えているでしょうか?

確かに、食べた物をすぐに出せば、体重の増加はしない

すぐに便として、流れ出すのですから、体重増加の詳しいメカニズムを知らない人でも、何となく考えれそうです

 

もっとも、この方法は、現在行う人が限りなくいなくなりました

体外に、便と一緒に水分まで放出してしまうので、肌が乾燥してカサカサになります

また、下剤の多様により、むくみや、腹痛、大腸メラノーシスなどの副作用を招くのです

 

ところが、ダイエット茶に利用されたのが、キャンドルブッシュでした

モバイル向け広告で、飲めばすぐに痩せれるハーブ茶やお茶の広告がバンバン出されていた時があります

リセット茶というのも、本来体内にある糖質を脂肪と結びつきにくくするものを言うのですが、単にウンチとして外に出せば良いみたいな考えで、キャンドルブッシュ茶を売り出していたメーカーもあります

 

このように、キャンドルブッシュの持つ効果を、便秘解消に利用したものを便秘茶と呼ぶようになったのです

当然、当初は、凄い勢いでメーカー側が競って、キャンドルブッシュ茶を製造していきました

次々に新商品が売られていったのですが、現在ではその勢いは明らかに衰退していると言っても良いくらいになってきました

下剤を完全否定するのは誤り

矛盾しているかも知れませんが、下剤を完全否定するのは、明らかな間違いです

センナ系のお茶が悪いとも言いません

特に、即効性に関しては、下剤より秀でているものと言えば・・・浣腸くらいでしょうか?

 

あまりに酷い便秘に関しては、最悪命に関わる病気・・・腸閉塞(イレウス)の原因になります

便秘による吹き出物や、宿便が気になるレベルであれば、下剤を使い続けることは、控えた方がいいかと思いますが、1週間も便が出ていないのであれば、素直に下剤を使うのが得策です

 

するっと抹茶や、はぐくみオリゴ、やまだの青汁に関しては、あくまで便秘の症状を緩和して便秘を解消してくれるものです

下剤と同様の効果を期待して飲むのであれば、効果は足りないような気になるかも知れません

 

ただ、特に幼児や、新生児、高齢の方にとっては、副作用が心配です

当サイトで紹介している物に関しては、副作用のないものをピックアップしています

是非ご活用ください

 

 

コメントは受け付けていません。